HOME > 新着情報一覧 > 「交流人口拡大に関する連携協定」を締結しました

新着情報

ニュース

「交流人口拡大に関する連携協定」を締結しました

「交流人口拡大に関する連携協定」を締結しました


 「秋保温泉旅館組合」は、「仙台市」と「 (公財)仙台観光国際協会」と『交流人口の拡大に関する連携協定』を締結しました。

 2019年12月26日に仙台ホテル総支配人協議会、作並温泉旅館組合の市内宿泊関連3団体のひとつとして、「仙台市交流人口ビジネス活性化戦略」で目標に掲げる「2021年までに宿泊者数を過去最高の600万人泊」の達成に向けて、官民一体となって取り組みを推進していく連携協定をそれぞれ締結しました。期間は2022年3月末までとなります。

地域観光資源を活用した体験プログラムの造成、及び情報発信への協力、仙台市における旅行者の受け入れ環境の向上への協力、仙台市の交流人口拡大、及び旅行者の宿泊促進など各団体の状況に合わせた形での連携していくことを確認しました。

 仙台市に訪れる皆様、秋保・作並に温泉を楽しみに来る皆様が楽しめる体験プログラム、交流人口拡大策をご提供できれば幸いです。


◇仙台市ホームページ関連ページ
https://www.city.sendai.jp/contentsoushutsu/kyotei1226.html

Copyright© 2010 Akiuonsen-ryokan union All Rights Reserved.